Concept  – 軌跡手帳の理想 –

『”手帳と向き合う”ことは”自分と向き合う”こと』。
だからこそ、向き合う手帳は自分の理想通りであってほしい。
「軌跡手帳」はそう考えています。

理想通りなものだけに囲まれた生活は、シンプルで快適。

必要な情報・ページ・機能が揃っていて、
かつ、不要な情報・ページは存在しない。
そんなミニマルなスケジュール帳を持ち歩くことが
フルオーダーメイドの手帳なら可能なのです。

理想の手帳なら、自然と手帳を開く時間も回数も増える。
1年後にはその手帳は
想いや行動、アイデア、目標など、自分の全てが詰まった1冊になります。

手帳は”市販のものから選ぶもの”と思っていませんか?

毎年手帳コーナーに並べられたスケジュール帳を1冊1冊開いては
「マンスリーはこれが良い。でもウィークリーはこちらの方が良い・・・」
そして、毎年違うスケジュール帳を購入する。

実は私もいわゆる”手帳ジプシー”でした。

『理想通りの手帳がないなら・・・作るしかない!』
その思いから始めたのが、この「軌跡手帳」。

自分だけのオリジナル手帳を手にした時の
「これこれ!」という喜び。
レイアウト、デザイン、記載されている項目、
もちろん、カバーの色、ストッパーの種類も自分好みです。
愛着も湧き、開くのが楽しくなりました。

手帳を持ち歩くとき、
会議で手帳を開くとき、
自分のスタイルやファッションとの統一感も出て
”しっくりくる”という言葉がぴったり。
どんな場所へも手帳を持ち運びたくなりました。

スケジュール帳は”常にあなたの傍にいるベストパートナー”。
ともに時を重ねるパートナーに妥協は必要ないのです。