六曜はあなたにとって必要な情報ですか?

こだわり派ビジネスパーソンのベストパートナー「軌跡手帳」。

ウィークリーでもマンスリーでも表示できる六曜。
こちら、お仕事によっては、非常に重要な情報となることがあります。
例えば、ウェディング業界。土曜日の大安は、会場は大忙しです。まだまだ先のスケジュールでも、大安は会場がすぐに埋まってしまうそうです。逆に、仏滅だと土曜日のいい時間帯でも空いていたり。
他にも、不動産業界。マンションなどの契約は大安に、という方も多いと聞きます。

このように、縁起を担ぐ業界は今でも多くあります。
そういった業界の方であれば、六曜は非常に重要な情報です。

一方で、普段「六曜」というものに接することがなく、表示が不要な方もいらっしゃいます。
そういう方からは、表示をさせないかわりに記入スペースを大きくしたい、というご要望もあります。

「軌跡手帳」は“妥協しないスケジュール帳”です。フルカスタマイズだからこそ、お客様の要望を最大限叶えたものに仕上がります。
基本仕様では、六曜はとても小さい字で表示されますが、「もっと大きく」ということも可能です。もしそのようなご要望があれば、遠慮なくリクエスト欄にご記入ください。あなたのためだけに、オリジナルのスケジュール帳を1冊から製作します。